所沢放課後等デイてとて・秩父風みそ豚丼を作りました! | お知らせ | 保育・介護職員を埼玉で求人しグループホームや保育園などの様子などを記事ご紹介

ロゴ
BLOG
ブログ
更新日:2021年05月07日 お知らせ

所沢放課後等デイてとて・秩父風みそ豚丼を作りました!

放課後等デイサービスてとてぶた丼

所沢の放課後等デイサービスてとてです!

新しい学年になったり、進学したり、、、

大きくなっていく子どもたちの姿を見ていると、スタッフは自然と目頭が熱くなってしまいます(*´ω`*)

さて、今年の春休みは外に出られず、「調理」、「調理」、「調理」のお料理パラダイスでした!

開設当初は、カレーライスや焼きそば等の定番の物を作っていましたが、お料理の機会が増えてからは、スタッフ、子どもたち共にお料理スキルがドンドンアップしていって、今ではとても手の込んだ物も作る事が出来るようになりました☆彡

今回は、そんな調理活動の中から、「秩父風みそ豚丼」を作った時の様子をご紹介いたします!

4月7日(土)、この日は春休み最後の日!最後の活動という事もあり、一層手の込んだ料理に挑戦してみました(#^.^#)

この日挑戦したのはみそ豚丼。秩父の方では名物的料理で、「野〇か」や「ち〇ばた」さんが有名ですよね♪

 

スタッフは、この味を再現すべく必死にレシピを調べ上げ、当日に望みました!

 

味のキモとなるのはズバリ漬け込み用の味噌だれ!ちょっと高級なお味噌に、砂糖やみりん、料理酒と…子どもに量を量ってもらいました!

 

下ごしらえを済ませ、いざ調理開始!

 

まずは付け合わせのキャベツをカット!ザックザックみんなテキパキと切ってくれました!

 

その後は大きな豚バラブロックをひたすら切って、切って、切って…

ぐにゃぐにゃで切りづらく、苦戦しつつも何とか全部終わり、味噌だれに漬け込みます。

 

手袋をつけてもみもみ…味がよーく染み渡るようにじっくりともみ込みました!

 

 

さて、いよいよ焼く作業!!

まずはキャベツを炒めました。焼肉のたれを絡めてシンプルに。

お次はお肉!ホットプレートで焦げ目がつくまでジュージュー焼きました!

子どもたちは、「焦げてるけど大丈夫!?」なんて心配してくれました(#^.^#)

 

 

でも、この焦げが風味を引き立たせてくれるんです!

 

焼きあがったお肉をお米に乗せてみそ豚丼の完成!

付け合わせにキャベツとたくあん、事前に作っておいたスープもつけました!

スタッフ的にもかなり完成度の高い一品となり、子どもたちの反応も最高でした。

みんな大満足で、おなかいっぱい!笑顔溢れる活動となりました(^_-)-☆

所沢てとて

さて、今回は以上となります。

みんなで力を合わせると、本当にいろんな事ができますね☆彡

 

今年度も様々な活動を考えて、子どもたちが楽しく過ごせるよう精進してまいります!

Recruit

募集要項

アイコン

049-288-5711
10:00 〜 20:00

アイコン エントリー